思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

Kindle本のキャンセルについて

 先日、購入したKindle本をキャンセルする機会があったので、知らない人のために、また個人の備忘録として記録しておきます。

 

 

 今年の1月に購入して以来、大活躍のKindle Paperwhite。初のKindle端末ということで購入前にかなり悩みましたが、インターネット上で多くの好意的な評価を目にしたことで購入を決断しました。

 購入してからは充実した読書生活を送っています。電車での移動時や、起動も早いのでちょっとした待ち時間など手軽に本を読めるのはありがたいです。まだ思ったようにハイライトがつけられなかったりしますが、高速ハイライトによりそのストレスも軽減されてきました。

 買ったばかりの頃は、1冊買うたびにドキドキしながらKindle本を選んでいたのですが、置き場を気にせず買えること、セールがあって安く買えることとで、最近では以前よりは気軽に購入しています。

 ワンクリックで買えて、しかもすぐに読めるというのははとても便利なのでありがたいのですが、購入を検討している段階で間違えて購入してしまうこともあるのではないでしょうか。現に私がそうでした。

 しかも間違えたのに気付いたのが購入してから3日後でした。蔵書整理のために購入履歴をチェックしていたら、購入したつもりのないKindle本が1冊混ざっていて、返品の手続きを行ったわけです。

 それでは返品の手順です。

  • カスタマーサービスに連絡」にアクセスします。

  • 「1.お問い合わせの種類を選択してください」に「デジタルサービス」をクリックします。
  • 「2.「お問い合わせ内容を選択してください」で「Kindle本について」を選択し、詳細内容で「Kindle本の返品」を選びます。
  • 「3.お問い合わせ方法を選択してください」で電話・チャット・Eメールから都合のいいものを選択します。

 今回私は「電話」を選択しました。サービスセンターから電話がかかってくるようになっていて、「今すぐ」か「5分後」の二択で「5分後」を選択するときっちり5分後に電話がかかってきて、オペレーターから言われるがままに手続きは完了しました。
 返金手続きに多少時間はかかるようですが、それも無事に完了しました。

 今回は気付いたのが3日後だったので返金してもらえたのですが、

Kindle本は、注文日から7日以内に限り返金を承っております。

  とのことです。

 

 それではよりよいKindleライフを!