思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

渡月橋~松尾橋を走る

f:id:taka_negi:20170518220718j:plain

 京都の観光名所、渡月橋に行ってきました!

 

 といっても自宅の近くにある、いつものジョギングコースです。せっかくの観光名所ですので、紹介させていただきます。

 

f:id:taka_negi:20170518220717j:plain

f:id:taka_negi:20170518220716j:plain
 嵐電の嵐山駅からスタートです。さすがに7時台では店は開いていないです。

 

f:id:taka_negi:20170518220715j:plain
 駅の目の前にあるのが天龍寺世界遺産です。近くに住んでいるので前はよく通るのですが、参拝したことないですね・・・

 

f:id:taka_negi:20170518220721j:plain
 渡月橋です。少し離れたところから撮りました。

 

f:id:taka_negi:20170518220719j:plain

f:id:taka_negi:20170518220720j:plain 橋から見た下流と上流です。上流側ではボートや屋形船に乗れますし、保津川下りの船着き場があったりします。橋の上では観光客がよく写真を撮っています。
 3年前は台風ではこの川(桂川)が氾濫して、冠水しました。

 

f:id:taka_negi:20170518220722j:plain

f:id:taka_negi:20170518220723j:plain 橋を渡ってすぐのところ。この辺ももちろん台風で水浸しになっていましたね。時期によっては露店が並びます。
 観光地だけあって公衆トイレがいくつかあり、とても重宝しています。

 

f:id:taka_negi:20170518220725j:plain

f:id:taka_negi:20170518220724j:plain さっきの道を進んできたところにある中之島橋です。観光客がここでもよく写真を撮っています。渡月橋はともかく、ここ写真撮る値打ちあるのかな・・・
 以前1人で来ていた外国人観光客に写真を撮ってくれと言われたので撮ったものの、思っていたのと違ったためか、けげんな顔をされ、にこやかに撮り直しを求められたことを思い出しました。そんな私がこんなブログをアップしてもいいのでしょうか・・・

 

f:id:taka_negi:20170518220726j:plain

f:id:taka_negi:20170518220727j:plain

 「京都八幡木津自転車道線」の起点とのこと。45㎞先まで行ってみたいですが、帰りが大変ですね・・・向こうまで電車で行って、走って戻ってくるならアリかも。大会でもないのに45㎞走れる気はしませんがね。

 

f:id:taka_negi:20170518220728j:plain こんな感じの、よく言えば緑豊かな川沿いです。雨上がりの日などは町中では見かけない大きさのミミズが歩道上にいて、踏みそうになることがよくあります。
 ちなみに川の反対側の道は京都マラソンのコースになっています。この辺はまだ余裕ですが、川から離れると地獄の坂道が始まります。

 

f:id:taka_negi:20170518220729j:plain

 時々釣りをしている人を見かけますが、届け出がいるようです。

 ここからしばらくは左手が川で、右手が公園になります。写真は取り忘れましたね。ジョギング・ウォーキング、犬の散歩だけでなく、朝から熱心に野球やサッカーの練習をしていることもあります。

 

f:id:taka_negi:20170518220730j:plain

 遊具もあります。ここのジャングルジムは、定期的な朝ランを始めたときに、ご年配の方の利用が多くて驚きました。公園の遊具は子どもの遊び場としてでなく、高齢者の健康器具として活用されているんだなと初めて知りました。

 

f:id:taka_negi:20170518220731j:plainf:id:taka_negi:20170518220732j:plain しばらく行くと松尾橋。渡月橋、松尾橋、上野橋、西大橋、桂大橋、久世橋、久我橋、羽束師橋、宮前橋と橋が続き、八幡、木津へとつながっています。宮前橋までは走って行ったことがあります。掲示によると片道17kmのようです。
 ここからは松尾大社から苔寺鈴虫寺へと続いていく道もありますが、今回はここで折り返して戻りました。
 

 

f:id:taka_negi:20170518220733j:plain

f:id:taka_negi:20170518220734j:plain 再び嵐電嵐山駅へ。駅のすぐ横にある、「キモノフォレスト」では友禅を用いたポールが約600本立っています。
 下は「龍の愛宕池」は、

嵐山に降り立った龍に祈ると希望が叶い
  水に手をひたすと心に安らぎが訪れ
  幸せへと導かれることでしょう

 
 とのことです。

 

 この桂川沿いのコースは平坦で走りやすいです。夏場は風が吹くとそこそこ涼しいのですが、日差しを防いでくれるものが少なく、冬場は恐ろしく寒いです。それでも信号なしでずっと走れる道なので、よく走っています。同好の士も多いので励みになります。

 

 

 以上、ジョギングコースの紹介でした。