思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

日曜のLSDと走るときに考えること

 

 予定通り、ガチユル走でLSDを行う。2時間半の予定で、無事走りきる。

  ゆっくりゆっくり走ったので、走りながらいろんなことを考える余裕があった。

 その多くは走ることに関してだ。ゆっくり、長く走ることが目的だったので、ペースが上がりすぎていないか、今の足の状態で最後まで行けそうか、呼吸の状態はどうか、フォームのバランスはどうか、力が入りすぎていないか、腕振りはちょうどいいか、今何㎞走ったか、2時間半でこのペースだったら何㎞ぐらい行くかな、どのコースで行こうか、どこで折り返そうか、前の集団が近づいてきているし抜かせそうだ、さっきすれ違った人早かったな、フルマラソンどれぐらいで走るんだろう、そういえば去年は大会以外で30㎞走らなかったよな、今年のトレーニングはどんな感じで組み立てようか、去年はほどほどの早さで走るばかりで、短く早く追い込む練習が足りなかったよな、とりあえず年度初めのハーフで1時間40分は切っておきたいな、去年は今の段階ではほとんど走っていなかったので、今年はいい走りができるんじゃないか、来週はさらに時間を伸ばすのか、それとも時間を少し減らしてペースを上げるのか、このシューズそろそろ引退かな。

 

 今日は天気がいいな、天気はいいけど日差しはそこまででもないな、風が涼しいな、あれ、ここ工事終わったんだ、あの家空き家かな、あそこ工事するんだ、あの人立ち止まって何見てるんだろ、子どものサッカーの練習をお母さんたちがビデオ撮影するのは今日の反省をするためだろうか、自分だったら恥ずかしさで悶絶しそうだ、でも今の子どもたちは自分が子どもだった頃よりビデオ撮られ慣れているか、あの集団は何者だろう、お母さん、そこいたら他の人の邪魔やで、お腹空いてきたな、あの人よく見かけるランナーだ、あの歩いている人さっきもすれ違った人かな、バーベキューいいな、帰ったら何をしようか。

 

 こう振り返ってみると仕事のことは一切考えないし、走りのこと以外ではそのときそのときの瞬間的なことばかりで、後に残るような生産的なことは何も考えていない。以前は考えるテーマをもって走ることもあったが、走る気持ちよさでいつのまにかどうでもよくなって、そして「テーマをもって走っていること」自体を忘れるので、そういうことはしなくなった。


 みなさんは何を考えて走っていますか?