思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

雨の中のラン

 

 昨日は予定通り雨の中を走る。カッパは着ない予定だったが、外に出てみると思いの外降っていたのでカッパは着て走る。カッパといってもゴミ袋に穴を開けただけのもの。再利用する気満々だったが、走り終わって脱ぐ時に破れてしまった。元がゴミ袋なので使い捨てで惜しくはない。

 
 水たまりがぼちぼちあったが、前半は避けながら、後半はどうでもよくなったので気にせず走る。さすがに雨の平日の昼間だし、同好の士はいないかな、と思ったが1人見かけたのは励みになった。
 1時間強走ったが、シューズはびしょ濡れ、Tシャツも隙間から雨が流れ込んでびしょびしょだった。ただ、雨の中走り込んだということで満足感は大きい。

 

 一昨日の時点ではヤッソ800をこなすつもりだった。ヤッソ800とは以下の説明の通り。

800m×10本のインターバル走(リカバリーは400mジョグを800m1本と同じタイムでつなぐ)<ヤッソ800の方程式>フルマラソン●時間▲分=800m●分▲秒×10本(理論的には、800mを3分で10本走れるランナーは、フルマラソンを3時間で。4分で10本こなせるランナーは、4時間で完走できる)

  ランニング用語事典(詳細) - RUNNETより

 

 次のフルマラソンでは3時間30分を目標にしているので、800mを3分30秒で10本こなす必要がある。今回は初めてであり、現状の力を知るという意味合いが強いので、タイムをそろえることはあまり意識せず、本数を確実にこなすことを目標とする。本来なら説明の通り、10本こなしたいところなのだが、GARMINとPCの接続の調子が悪く何度試しても接続されずに、作成したワークアウトを送信できなかったので、以前試しに送信しておいた5本セットで試してみる(電子機器は基本とても便利なのだが、時々こういうことがあるので困る。後から考えたら、3分半の全力走&3分半の休息を10本繰り返すインターバルを設定すれば良かったことに気付いた。これなら時計上で設定できたので)。

 20分のウォーミングアップの後、スタート。1本目は抑えめ、少しずつペースを上げて4本目を最速で走り、5本目は粘ってこなすイメージで無事完走できた。1本目に3分36秒、2、3本目は3分33、34秒、4本目3分24秒、最後は3分25秒とタイムも目標を考えれば悪くない。上記の方程式で考えるとサブ3.5はそう無茶な目標ではないのかな、という手応えを感じた。10本こなしていないので、そう大きなことは言えないが。

 最近早めに走るときは、ストライドよりも腕を小刻みに振って、ピッチを意識して走っているが、その方が回数を重ねるには良いようだ。

 

 結果としては満足だが、懸念がある。最近は早いかゆっくりか、というペースでしか走っていない。ほどほどの早さで長く走るという練習も入れていかないといけないかもしれない。キロ5分前後で走り続けるのが今の自分にはかなり厳しいような気がする。4月に出たハーフの大会ではそれなりに走れたのだが、4月半ばから5月半ばぐらいまで、うまく走れなかった時期があるので、あまり自信がない。再度少しずつ積み上げていくしかない。

 走る前の目標として、翌日に足に張りが出るぐらいまで追い込むことを考えていたが、何の痛みもない。全力で走ったのはたかが5本の合計4キロなので、仕方ないか。

 4キロをたかがと言えるようになったことで満足しておく。