思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

あざいお市マラソン案内受け取り

 10月8日(日)に行われる「あざいお市マラソン」より案内が送られてきた。どの大会でもそうだが、案内が送られてくると、いよいよだな、と感じる。資料を見ながら、好走、あるいは失速の妄想を行い、さらなる調整に励むわけである。

 

 

 今大会は昨年に続いての2回目の参加となるので、少し気持ちに余裕はある。初めての大会は手探りの部分が大きい。

 当初は11月に行われるフルマラソンで3時間30分を切るためにまずはハーフで1時間40分を目指したい、と思っていた。しかし、1㎞5分のペースでは今のところ10㎞までしか走ったことはない。いっぱいいっぱいではなかったが、そのペースでハーフを走りきるのは現状の力では厳しそうだ。仮にそのペースでハーフを走りきったところで、1時間45分を少し越えてしまう。

 一方で、去年は1時間50分程度で走っていて、このタイムは当時の自分の力ではできすぎな感じがあった。平坦なところが少ないコースで、上りはこらえ、下りで自分には足りないスピードを出すことができたためである。昨年よりは力をつけているので5分ぐらいは更新できるのでは、と思わないでもない。20㎞で5分短縮するには1㎞あたり15秒早く走ればいいわけで、それぐらいの上積みはできていると感じる。

 

 そんなわけで目標は1時間45分に設定しておく。スタートするなり7㎞過ぎまで上りで、どれぐらいのペースを刻めばいいのかわからないのが難点だが、タイムを意識しすぎずムリなく上り、下りで爆発するイメージで走りたい。