思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

あざいお市マラソン2017大会レポート<前編>

 思ったより長くなったので前編・後編に分けます。

 

 

①大会時期・申し込み

 毎年10月の連休の日曜日のようです。大会受け付けは6月末。参加費は4,000円。

 今年は10月8日(日)でした。

 昨年に続き2回目の参加だったのですが、事前に募集要項が送付してもらえました。見ただけで、申し込みはネット上でしましたが。

 

②交通・アクセス

 最寄りのJR長浜駅からシャトルバスで25分ほどです。申込時には8時20分、8時50分と2便を聞かれますが、そろい次第出発するようで、7時33分長浜着の電車に乗って、トイレを済ませて向かった頃にはもうバスに乗れて、7時45分過ぎに出発しました。

 行きも帰りも、運が良かったのか待つことはほとんどなかったです。また、掲示もしっかり出してくれているので、迷うこともなかったです。

 各方面に散らばっている駐車場からもシャトルバスが出ているようです(利用したことないので詳しくは分かりません)。

 地元である滋賀県の参加が当然ながら一番多いですが、愛知からの参加者も多く、都道府県別で2位でした。

 

③更衣室

 建物内です。暑すぎず、寒すぎずの時期ですが、仮に雨が降っても安心です。


④荷物

 荷物置き場はテニスコートに、テントとシートが設置されています。警備員が巡回するとのことですが、各自の責任で管理ということになります。走らない人と一緒に参加しない限り、放置ということになります。盗られるようなことはないと信じたいですが、不要なものは持って行かないこと、貴重品は預けるに限ります。

 

⑤貴重品

 その場で、用意されている封筒(角2サイズ)にゼッケンナンバー、名前、電話番号を書いて、入れるという形です(私はスマホをウエストポーチに入れて走ったので気にしませんでしたが、電話を預ける人は電話番号を書いても意味があまりないのでは?!)。

 預ける場所はさほど広くスペースなのですが、入口と出口が別なので流れるように移動できます。

 

⑥コース

 8㎞手前まで延々と90m近く上り、17kmまで同じだけ下り、再度2kmほどで15m上がり、2km下るという平坦な道が少ないコースです。

 コスモスがきれいで和みました。途中、案山子に多分小学生からの応援メッセージが書いてありましたが、読む余裕はなかったです。それでも地域で盛り上げようという気持ちは伝わりました。