思っていたより人生は長い

京都在住。走ったり、本を読んだりする日々の雑記。

篠山ABCマラソン前

 次の日曜日、3月4日に行われる篠山ABCマラソンに参加する。今シーズン最後のフルマラソンとなる。

 

 大会に参加するようになって4年目で、これまで年々自己記録を更新しているのだが、今年度はまだ更新できていない。昨年よりは練習量も増え、走力は上がっているつもりだったのだが、実を結んでいない。なぜか体重が増加してしまい八割方諦めているものの、あわよくば、という思いはまだある。ただ、タイムよりも、レース展開として、2週前に参加した京都マラソン、4週前に参加した木津川マラソンの反省を活かし、今季の集大成として満足のいく大会にしたいところ。過去2回は前半オーバーペースだったので、今回は最後まで冷静に自分の走りをコントロールしたい。

 

 篠山マラソンスペシャルドリンクを設置することができる。設置場所の手前でコースの左側に寄ってスタッフの方にアピールし、その方がスピーカーで番号を呼んでくれてテーブルの方が渡してくれる仕組みだ。昨年様子を見ていたが、ドリンクを準備している人が団子になっていなければ、安心して取ることができるし、取り逃がしたとしても続けて公式の給水地点も控えているのでそこまでダメージはないだろう。昨年参加したときに来年は準備してみたいと考えていたのだが、今年も止めておくことにした。

 というのも木津川マラソン京都マラソンで準備した補給食がまだ残っているのが一つ。2回とも気持ちが悪くなり、準備した分を消化できなかったのだ。

 

 それに加えて上記とも関係あるのだが、補給食として梅干しを試してみようと思っているからだ。基本的に補給食は甘いものが多い。今回の篠山マラソンはしし汁のふるまいがある以外はあめ・チョコと甘い。そして持参する補給食も恐ろしく甘い。他の方はわからないが、私の場合は走りながら甘いものを食べているとたいてい気持ちが悪くなるし、イヤになる。走り終わってからも、あまり食を受け付けなくなってしまう。ただ、その中でも梅干しなら食べられるのではないか、とふと思ったわけである。梅干しをはさむことによって補給食もムリなく食べられるといいなと期待している。